英検S-CBTスピーキングが難しい5つの理由と娘の受験で気づいた4つのこと

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
英検S-CBTスピーキング難しい5つの理由と娘の受験で気づいた4つのこと
はてなちゃん

英検S-CBTで受けるスピーキングは難しいの?

まのる

従来型と比べ難しいと感じる点がいくつかありました!

初めての時は、SNSでも難しいとの声がありとっても緊張していました。

まのる

そこで、実際に娘が受験してみて難しいと感じた5つの理由と気づいた4つのことと考察を紹介したいと思います。

コツコツ 長女 ココ

今までに3級~2級まで3つの級をコンピューターで受験したよ。

<この記事で分かること>

英検S-CBTスピーキングが難しいと感じた5つの理由

娘の受験で気づいた4つのこと

合格後気づいた減点理由の考察

(2024年の英検のリニューアルでもスピーキングでの変更はありません)

独学では難しいスピーキング力は利用しやすく、効率的に習得できるオンライン英会話が便利です。

まのる

中でもエイゴポップは保護者の満足度も高い人気のオンライン英会話です♪

Eigopop(エイゴポップ)

大阪市在住の方なら『大阪市塾代助成金』も利用できる人気のENC/GNAがおすすめ♪

【ENC/GNA】

目次

英検S-CBTスピーキングが難しい5つの理由

まーる

5つの理由は下の通りにゃ。

  1. 各問題ごとに制限時間がある
  2. 録音式なので声が聞き取れる声を意識しないとならない
  3. 無言も録音されてしまうので黙らないようにしないとならない
  4. パソコン解答なのでデジタルに慣れが必要
  5. 音読で三単現のsなどしっかり発音しないと反応しない場合がある

従来型の二次試験と比べてスピーキングが特別難しいということはありません。

しかし、形式が全く違うためそれを理解して対策をしておくことは大切です。

難しい5つの理由①各問題ごとに制限時間があるので焦りがでる

各設問ごとに時間に制限があるため、画面に残り時間が分かるようタイマーが出現します。

まーる

ドキドキ焦るにゃ。

コツコツ 長女 ココ

初めて受験した時は、『早く話さないと時間がなくなってしまう』と、かなり時間が気になりました。。

<どう対策した?>

次の級の受験勉強の時にタイマーを目の前に用意して過去問を解くようにしました。

まのる

時間の意識が一番大切だと感じました。

制限時間は下記のように細かく設定されています。

例として2級の場合を紹介します

<英検2級のスピーキング制限時間>

所要時間15分

黙読

20秒間

音読

60秒 

NO.1 カード問題

20秒

NO.2 カード問題

準備20秒

カードのナレーション時間90秒

NO.3 カードなしの問題

質問に対する解答35秒

NO.4 カードなしの問題

質問に対する答えをyesかnoで解答10秒

なぜyes/noなのかを説明35秒

まーる

スピーキングは従来型の方が落ち着いて考えたり解答できるにゃ~

難しい5つの理由②録音式なので声が聞き取れる声を意識しないとならない

二次試験はコンピューターに録音
二次試験はコンピューターに録音するので聞き取りやすくハッキリと発音

英検S-CBTでは、”コンピュータに録音”していくので機械がきちんと聞き取れる声で発話する必要がある点が従来型と比べ難しいと感じました。

<実際こんな感じです>

厚みのあるしっかりとしたヘッドセットを装着後、コンピューターの『試験官』の指示に従い解答していき、音声チェックのため声を録音したりします。

注意点

こもった声や、ボソボソとした声だと音声が読み取れない場合があるのでなかなか難しいです。

まのる

普段の練習からはっきり発話する対策をしておくと、当日スムーズに音声認識されると思います。

まーる

解答を録音する時は画面に録音中のマークが表示されるにゃ。

すると画面に音声ゲージが出てきます。

適正な発話ができている時はゲージが反応します。

画面右の方に音量バーも表示され、音量調節も可能です。

コツコツ 長女 ココ

しっかり機械に自分の声が反応されるよう、練習の時に積極的に確認しました。

難しい5つの理由③無言も録音されてしまうので工夫が必要

従来型の二次試験でも同じですが、英検S-CBTでも『アティチュード』点が評価されます。

アティチュードとは試験に対する積極的な姿勢や英語に対する意欲を問われる評点のことです
アティチュードは従来型のスピーキングでもある観点です

コンピューターによる判定のため黙った空白の時間があると積極性は図れません。

そういった面では従来型よりシビアだと感じます。

そこが難しいと感じる理由です。

減点されないように対策したこと

  • 無言の時間を作らないようにしました。
  • つなぐ言葉を暗記しました。

何も話さない時間を作ってしまうと、アティチュード点にひびきます。

まーる

えっ。。言葉が咄嗟に出てこない時もあるにゃ。

コツコツ 長女 ココ

沈黙』を避けるようにして、なるべく積極的に英語を話す姿勢を保つことで減点を避けることができます。

ぽおる

下にあるような言葉を普段から口にするように練習するといいにゃ♪

つなぎの言葉で便利なもの・well(んー)・Let me see(えっと)・Umm(うーむ)・How can I say Umm(なんて言えばいいか うーむ)
英語が思い浮かばなかった時は 便利なつなぎの言葉で無言を回避

こんな簡単な英語ですがすぐには口から出てきません。

まのる

子供の場合、つい『えっと』や、『あっ』などの日本語が出てしまうものです。

長女には3級の時から考えている時はWell…を使うようにしていたら、『国語の授業中に言葉がつまった時にWell…と言いそうになった』と話していました。

コツコツ 長女 ココ

反応”で口からつなぎの英語が出る位にしておくと試験当日とっても役立つのでおすすめです♪

難しい5つの理由④パソコン解答なのでデジタルに慣れが必要

コンピューターで行う試験なのでデジタルで解答する練習や、パソコン操作に慣れておかないと当日難しく感じます。

ぽおる

本番を想定した練習が大事にゃ!

初めての受験者には特におすすめ

英検S-CBTの公式ページには『体験版』があります。

『英検3級』の問題しかありませんが、どんな風に試験官がいてどのように質問が行われるのか、全体の雰囲気がつかめるのであらかじめ見ておくと、当日の流れがつかめます。

まーる

デジタル教材だと英語耳が鍛えられて結果リスニング力もつくからおすすめにゃ~

難しい5つの理由⑤音読で三単現のsなどしっかり発音しないと聞き取られない

コツコツ 長女 ココ

録音された内容が全てなので従来型より難しいと感じました。

<どんな対策をした?>

sなどの発音をしっかりするように意識して音読しました。

音読は60秒も時間があるので、ミスがないよう落ち着いて読むといいです。

コツコツ 長女 ココ

流暢にスラスラと読むよりは、相手に聞き取りやすい、伝わるようにと心掛けた読み方で練習しました。

スマイルゼミは英検対策も定期テスト対策も効率的にできて中学生にとっても便利です!

幼児・小学生・中学生向け通信教育【スマイルゼミ】

娘の受験で気づいた4つのこと

ぽおる

受験で気づいたことは次の4つにゃ。

  1. 聞き直しは減点に注意が必要
  2. 次へボタンに注意が必要
  3. アティチュードの無言で減点された
  4. 合格後気づいた減点理由の考察

気づいた4つのこと①聞き直しは減点に注意が必要だった

一部の問題では『もう一度聞いてやり直す』ボタンを押して、質問を2回まで聞き直すことができます。

コツコツ 長女 ココ

文章がうまく作れない時などにはこの聞き直し』機能を使い、考える時間をかせぐこともできます。

しかし毎回使うと減点対象』となる場合があるので注意が必要です。

コツコツ 長女 ココ

チャンスが2回あると思っているとつい気持ちに余裕がうまれるので、聞き直しは1回までと考えて受験しました。

まのる

その方が、適度な緊張感で集中力を持って受験できると思います。

気づいた4つのこと②次へボタンに注意が必要

まーる

解答が済んだら『次へ』ボタンに注意だにゃ!

解答を終了して次の問題へ進む』ボタンをクリックすると、画面右下に『次へ』ボタンが表示されます。

それを押すと残り時間が残っていても次へ進めます。

しかし!

まーる

このボタンを誤って押してしまうと、問題へ戻れないから十分気を付けるにゃ~

気づいた4つのこと③早すぎる解答は空白の時間を作りアティチュードにひびく

設問に対して制限時間内に解答しますが、あまりに早く解答してしまった場合は、黙って待つのではなく、何か付け足すことをした方がいいです。

コツコツ 長女 ココ

ここを見逃し、実際に2級の試験で初めてアティチュード点で減点されていました。

アティチュードは、対策すれば減点を避けられる分野なので対策して試験にのぞんだはずでした

まのる

しかし、下記のような落とし穴が!

気づいた4つのこと④合格後に気づいた減点理由の考察

減点を避けるための参考にして頂けたらと思います。

まのる

3級の時から気を付けていたのでいつもこの分野では満点でしたが今回まさかの1点減点!?

2級のスピーキング技能点表
2級のスピーキングの技能点表

アティチュード点は、1→普通、2→良い、3→とても良いという点数評価

長女があれこれ考察したところ思い当たったことは。。

制限時間がくると『次へ』のボタンが出現します。

長女は解答を早く終え、ホッとして次へボタンが出現するのをただ待っていました

まーる

あれっ! 無言の間を作ってしまってるにゃ!

コンピューターには待っている間の無言の時間が録音されたのが原因かと考えます。

コツコツ 長女 ココ

この『沈黙の時間』がアティチュード点にひびいたのかなと思いました。

つまり、『その時間が残っているならば、もう少し足せることもあるのでは?』『積極的に話そうという姿勢が見られない』と判断されたと考えられます。

(あくまで考察ですが。。)

まーる

こんな減点を避けるためにも2つの事に注意するといいにゃ!

  1. 何かを付け足したり、つなぎ言葉を使い『』の時間を作らない
  2. 早すぎる解答を避ける、もしくは付け足すようにする
まーる

しっかり対策すれば満点が取れるボーナス分野なのでもったいない失点がないようにしたいにゃ♪

もしスピーキングが不合格でも一次試験が合格ラインに到達していれば、次回一次試験免除で申請できます。

デジタル教材は効果大

まのる

英検S-CBTはコンピューターで受ける試験なのでデジタル慣れするために、使用してみました。

二次試験の練習もできる『英検ネットドリル』(利用者の90%が合格している教材)は繰り返し1年間学習でき、対策・復習にも良かったので3級~2級まで利用しました♪

楽天市場 英検ネットドリル 各級一覧

あとがき 英検S-CBTスピーキングが難しい5つの理由と娘の受験で気づいた4つのこと

まのる

一番の難しい点は、制限時間とアティチュード面だと感じました。

当日一番始めに行われる技能のため緊張でいつもの力が出にくいので十分対策しておいた方が良いです。

万全の対策を行い、当日落ち着いて実力発揮できるようサポートしたいものですね。

ご家庭で同じように独学で頑張っているお子さんや、英検S-CBTでスピーキングを受験予定の学生さんの参考になればと思います。

大阪市在住なら『大阪市塾代助成』が利用できる人気のENC/GNA英会話がお得で便利♪

オンライン英会話は、使い勝手が良く効率的に習得できるので英検前には最適ですね。

スマイルゼミは英検対策もあり、普段の定期テスト対策も効率的に学べておすすめ♪

5級の時に英検対策を利用しましたが、英検に特化した内容なので効率的に学べました。

当サイトのテーマは人気のSWELL♪

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
目次